商学部新着ニュース

2018年05月28日

日本経済新聞電子版「未来面」の優秀アイデアに商学部生3名のアイデアが選出されました

 日本経済新聞未来面では、「つくりかえよう。」というテーマで、企業・団体のトップが課題を提示し革新的なアイデアを募集するという連載をしています。企業・団体のトップが選んだ優れたアイデアは新聞紙面や日経電子版で紹介されています。

 

 今回、全国農業協同組合中央会 中家 徹 会長から「農業と農村はどうすればもっと元気になる?」という課題が提示され、それに対する商学部生3名(高橋豊治教授「ベーシック演習」受講生)のアイデアが選出され日経電子版に掲載されました。

 

 鷺谷 亮佑(経営学科1年) 「義務教育の科目に『農業』の追加を」

              (日本経済新聞 2018年5月28日 朝刊に掲載)

 

 小片 優菜(金融学科1年) 「農村で育児」

 

 三浦 琉暉(商業・貿易学科1年) 「日本の農村を若者たちの国際交流の場に」

 

 日経電子版はこちら