仕事・職員

大学職員の仕事

大学の主な活動は「教育」と「研究」です。その活動を通して、社会に人財を輩出し、また研究の成果を還元していきます。大学職員の仕事は、学業や課外活動など多くの面で学生が成長できる環境を整え、「教育」や「研究」に関わる業務を支えています。
急激な社会の変化に伴い、大学に求められる役割も変化していく中で、的確な情報収集と新たな視点での企画や改革により、社会に貢献できる大学を運営してくことが求められます。

大学の組織

大学の組織は、経営や管理運営、企画立案を行う「法人部門」と様々な面から学生を直接サポートする「教学部門」の二つの部門に分かれています。いずれの部門も「学生のために」という想いのもと、優秀な人財を社会へ送り出すことや大学の研究成果を世の中に還元することを目的として業務に取り組んでいます。