情報環境整備センター新着ニュース

2021年10月22日

【重要】ダウンロードステーションの利用終了およびソフトウェアの提供方法について

ESET(セキュリティ対策ソフト)および公費PC向けのMicrosoft Officeを提供していたダウンロードステーションにつきまして、2021年10月末日をもちまして利用を終了させていただきます
ダウンロードステーションの利用は終了しました。(2021年11月1日)
   
なお、ESETおよびMicrosoft Officeの新しい提供方法等は、以下をご参照ください。


<ESET>
提供方法:manabaのESET配布コースからインストールしてください。

提供開始時期:既にmanabaでの提供を開始しております。
       macOS 11.0(Big Sur) 対応のESETはダウンロードステーション上にはございませんので、manabaからインストールしてください。


その他:manabaのアカウントを所有していない場合は、所属事務室を通じてアカウントを申請してください。
    manabaのアカウントは所有しているが、「このページを開く権限がない」と表示される場合は各ITセンターへご相談ください。

 

<Microsoft Office>
Microsoft365およびOffice2016の提供を既に以下の方法でご案内しております。
    
〇Microsoft365 *学生はこちらのみ使用可能です
 対象PC:公費・私費PC
 提供方法:オンラインで24時間可能(ITセンターでの手続き等は不要)
      *以下URLにてインストール手順参照。
 参照:https://itc.r.chuo-u.ac.jp/com/software/EES/office365.html

〇Office2016
 対象PC:公費PC
 提供方法:各ITセンター窓口において、インストーラーを貸出しています。
      インストール後ITセンターにてライセンス認証が必要となります。
      ※2021年10月末日までは、ダウンロードステーションからインストールいただけます。