情報環境整備センター新着ニュース

2021年10月05日

GoogleドライブやGmail等の不要データの削除について(お願い)

本学では、Google社が教育機関向けに提供しているGoogle Workspace for Education(旧G Suite for Education)を利用しております。

 

Google Workspace for Educationの利用可能なサービスとしては、GoogleドライブやGmail等がございます。

 

それらサービスの利用容量について、Google社が、2022年7月より1ドメイン(@g.chuo-u.ac.jp利用者全員)あたりの保存容量を100TBに制限すると発表しております。

参考:https://support.google.com/a/answer/10403871?hl=ja

 

なお、2021年10月4日現在、本学の1ドメインあたりのデータ保存容量は103.4TBとなっております。

 

つきましては、GoogleドライブやGmail等について、不要なデータがございましたら、定期的に削除くださいますようお願い申し上げます。

 

また、ご自身の利用容量については、以下の通り確認することができます。

全学メール(https://mail.google.com/a/g.chuo-u.ac.jp/)にログイン>右上の中央大学ロゴの左隣「Googleアプリ」をクリック>ドライブをクリック>左側メニュー 一番下の「保存容量」にご自身の利用容量の記載あり。

 

そして、Google Workspace for Educationのサービスについて、離籍後(卒業・退職等)はご利用いただけません。

2022年3月にご卒業・ご退職される等、離籍することが決まっている場合は、今のうちからデータ移行等のご対応をお願い申し上げます。

 

参考:昨年度離籍者向けお知らせ

[https://www.chuo-u.ac.jp/aboutus/informational/itcenter/news/2021/03/53377/]

 

以上、お手数お掛けしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。