情報環境整備センター新着ニュース

2020年09月30日

【重要】Active! mailの利用ユーザーを狙ったフィッシング詐欺メールについて

現在、Active! mailメールの利用ユーザーを狙ったフィッシング詐欺のメールが複数配信されていることが報告されています。


本大学からのメールには、必ず大学名が含まれています。また、メールにてアカウント名やパスワードを問い合わせることはありません。
不審なメールが送られて来た場合は、本文にあるURLや添付ファイルは決して開かず、メールを破棄するようにしてください。


万一、URL、添付ファイルを開いてしまった場合は中央大学の所属学部、部署等を記載の上多摩ITセンターへご連絡ください。

ご不安な場合は、合わせて閲覧環境のウィルスチェックと該当のメールアドレスのパスワード変更もご実施ください。

【参考:学内ウィルス対策ソフトのご案内】
http://www2.chuo-u.ac.jp/com/software/ESET/eset.html

【パスワード変更方法】
事務用メール:
http://www.jin-dom.park.chuo-u.ac.jp/groups/joukan-tama/intranet/w10/sousa/sousa/mail_passwd/index.html

Active Mail!:
https://usagi.tamacc.chuo-u.ac.jp/usertools

全学メール:
https://sites.google.com/a/g.chuo-u.ac.jp/c-auth/password

【フィッシング詐欺メールの送信事例】
-----------------------------------------------

件名: 重要なメール更新
送信者: "Active! Mail " <******@****.**>

教職員学生各位

ActiveMail(大学配布メール)。

アクティブな! メールメールボックスが、メールチームによって設定されたクォ
ータ/制限を超えています。

電子メールアカウントを再度有効にするまで、新しいメールを送受信できないこ
とがあります。

検証するには、をクリックします: https://外部URLリンク


アクティブなメールシステム管理者

-----------------------------------------------