スポーツ振興新着ニュース

2021年08月26日

横浜DeNAベイスターズの牧秀悟選手(2021年商学部卒)がプロ野球史上初の新人によるサイクル安打を達成しました

横浜DeNAベイスターズ指名挨拶会見での牧選手(2020年10月中央大学多摩キャンパス)

 

横浜DeNAベイスターズの牧秀悟選手(2021年本学商学部卒)は、8月25日の阪神タイガース戦において、プロ野球史上70人目となるサイクル安打を達成しました。新人でのサイクル安打達成は史上初の快挙となります。

サイクル安打とは、野球の試合で、1試合中に1人の打者が、単打(一塁打)、二塁打、三塁打、本塁打をそれぞれ1本以上打った時に成立する記録です。

 

<本学硬式野球部 清水達也監督のコメント>

「牧選手は大学時代からセンターより右のライト方向に強い打球を打つことを持ち味としていましたが、現在もそれができているので、打撃の好調が続いているのでしょう。横浜球団の通算本塁打8000号も打てたので、運も持ち合わせているのかもしれないですね。とにかく怪我に気を付けて頑張ってもらいたいです。」

 

引き続き、牧選手の活躍にご注目ください。