募金のご案内新着ニュース

2020年05月07日

「新型コロナウイルス支援奨学金」へのご協力のお願い

「新型コロナウイルス支援奨学金」へのご協力のお願い

-中央大学の学生が不本意にも経済的な理由により修学を諦めないために-

 

学校法人中央大学

理事長 大村 雅彦

 

 このたびの新型コロナウイルス感染症拡大による社会情勢は国難とも言える状況であり、いつまでという出口が見えない中、すべての皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 

 本学の学生たちは、感染による健康被害防止のための各キャンパス閉鎖、それに伴うオンラインでの授業開始など、前例のない措置が取られる中、多大な影響を受けながらも、強い学修意欲をしっかりと持って、今できる行動をとり、さまざまな困難に立ち向かっております。

 本学は、このような現在の状況に鑑み、ひとりひとりの学生に学びの意欲と機会を保持するための支援策として、学生1人あたり5万円の特別支援措置(総額13億円)を行うこととし、オンライン授業の受講を含む学修環境整備など、本学に通う学生が、新たな経済的負担を迫られている問題の解決に役立ててもらうための返済不要の奨学支援金を設けました。

 また、「経済的な理由による修学を諦めなければならない学生を一人も出したくない」という決意の下、新たな経済援助給付のための「新型コロナウイルス支援奨学金」の募集を開始したところ、ホームページに掲載した1週間の間に、中央大学Web募金サイトを通じて100件近くの寄付お申し出を頂戴し、「母校の学生への一助に」、「一人でも多くの学生さんがコロナウイルスの影響によって学業を諦めることの無いよう」等、有難いメッセージを賜っております。

 

 温かいご支援を賜りました皆さまに、心より感謝申し上げたいと存じます。誠にありがとうございます。

 

 重ねてのお願いとなり恐縮ですが、学員(卒業生)をはじめとする、いつも中央大学をご支援くださる多くの関係者の皆さまからの更なる支援の継続と拡大が必要です。本学の学生が不本意にも経済的な理由により修学を諦めることがないよう、多くの方から少しのお気持ちを、「新型コロナウイルス支援奨学金」へ格別のご支援としてご協力を賜りたく、改めてお願い申し上げます。