募金のご案内ご支援のお願い

理事長、学長ご挨拶

教育環境の充実にご協力をお願いいたします

ご父母の皆さまにおかれましては、平素より中央大学の教育活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

本学は、「實地應用ノ素ヲ養フ」を建学の精神として130年を超える歴史と伝統を築き、いつの時代にも社会を支え未来を拓く人材を数多く育成してまいりました。現在、本学の卒業生は58万人を超え、世界各国、全国各地で活躍しています。

中央大学では、今、世界基準での教育研究の推進とキャンパス整備により、これからの社会でいっそう必要となるグローバル・コンピテンシーの養成とグローバル・プロフェッショナルの育成を全学的に加速させています。学生生活支援、スポーツ・文化・芸術・ボランティア活動支援、就職・資格取得支援の強化に努め、社会との連携によって学生の皆さんの個性と知性をいっそう輝かせて、豊富で多様な進路へと導くことは、本学の大きな使命です。今後も伝統あるタフな実学教育を継承し、ハートフルな修学環境をいっそう整備して、未来の社会で活躍できる人材の育成に努めてまいります。

2019年4月には国際経営学部と国際情報学部を開設し、多摩キャンパスではグローバル館・国際教育寮と学部共通棟(仮称)の建設を始めとする施設整備が、都心キャンパスでは後楽園キャンパスの整備と茗荷谷での新棟建設の計画が進行いたします。

本学は、継続的に資金を投入して教育環境の充実を図っており、2019年度も「ICT環境の整備・充実」「海外留学の支援や異文化交流の機会創出」「学生たちが憩い、集える空間づくり」等に引き続き取り組んでまいります。

ご案内しております「教育環境充実資金募金」は、このような学生一人一人の教育環境の整備に直接関わるものです。任意ではございますが、ご子女がよりいっそう充実した学生生活を送るための募金の趣旨にご理解をいただき、格別のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2019年4月
学校法人中央大学理事長 大村 雅彦
中央大学学長      福原 紀彦