FD(ファカルティ・ディベロップメント)活動新着ニュース

2018年10月01日

英語による授業実施スキル向上のためのFD研修会を実施しました

2018年9月6日、12日、14日、18日の4日間で、英語による授業実施スキル向上のためのFD研修会(夏季講座)を実施しました。

 

本学ではこの研修会をFD活動の一環として2012度から実施しており、授業運営のみならず、スピーキングやアカデミック・ライティングなど幅広い英語スキルを修得できるような研修会を毎年度継続して開催しています。

 

今年度の研修会は、これまでの研修参加者から寄せられた意見を参考に、レベル別のスピーキング講座を設定しました。また、本学における教育の質の向上をさらに高めることを企図して、参加対象者も専任教員だけでなく兼任教員にも広げています。

 

講座内容については以下のとおりで、延べ36名の教員が受講しました。

 

・Aコース「大学教員のための英文アカデミック・ライティング研修(初級編)」(株式会社アルク提供)

・Bコース「英語で効果的に授業を行うテクニック(Basic)」(株式会社アゴスジャパン提供)

・Cコース「スピーキング・スキル(for Beginners)」(株式会社アゴスジャパン提供)

・Dコース「スピーキング・スキル(Basic)」(株式会社アゴスジャパン提供)

 

<受講者の感想>

■Aコース「大学教員のための英文アカデミック・ライティング研修(初級編)」

・英語論文の書き方の認識が変わりました。

・教材が実際に書き込む形式で、自分の手と頭が使えるのが良かったと思います。

■Bコース「英語で効果的に授業を行うテクニック(Basic)」

・授業で取り入れることができるアイデアをいくつか得ることができた。

・授業の台本のようなテキストでこれがマスターできれば一通りのことはできそうに思えるおもしろい教材でした。

■Cコース「スピーキング・スキル(for Beginners)」

・聞き取りやすい発音で、わかりやすかったです。柔軟に質問に対応して頂けました。

・会話を脚本のように仕立てて、よく分析していておもしろいと思う。

■Dコース「スピーキング・スキル(Basic)」

・大変熱心で状況や質問に合わせて説明してくださり、とてもpositive, encouraging な雰囲気の授業(講座)で楽しく受けられました。

・Handout もpower pointも見やすく、理解しやすかった。すぐに授業や授業以外の場面で役立つ表現や対応の仕方がよく分かり今後の授業に活かせそうです。