FD(ファカルティ・ディベロップメント)活動新着ニュース

2017年09月28日

英語による授業実施スキル向上のためのFD研修会を実施しました

2017年9月12日~14日の間、英語による授業実施スキル向上のためのFD研修会(夏季講座)を実施しました。

 

今年度の研修会は、これまでの研修会参加者の「声」を参考に夏季・春季に2回実施することとなっています。また、本学における教育の質の向上をさらに高めることを企図して、参加対象者も専任教員だけでなく兼任教員にも広げています。

講座内容については以下のものを実施し、延べ17名の教員が参加しましたが、受講者の感想からも分かるとおり、非常に充実した満足度の高い研修会となりました。

 

・Aコース「英語で効果的に教えるためのFD研修(実践編)(株式会社アルク提供)」

・Bコース「英語で効果的に授業を行うテクニック(Basic)(株式会社アゴスジャパン提供)」

・Cコース「スピーキング・スキル(Basic)(株式会社アゴスジャパン提供)」

 

【受講者の感想】

(Aコース)

・「インタラクティブな進行」の良い実例を丁寧に説明しながらの研修だったため、今後の授業の参考にもなった。

・表現から進行方法、授業の雰囲気づくりなど、様々な面で参考になった。

・方法論について理論的な説明があり、プラクティスも多かったため、考え方についてよく理解でき大変良かった。


(Bコース)

・行き詰まりを感じていた自分の授業に希望の光が見えた。常々感じていた疑問が解けて非常に感謝している。「失敗しなければ新しいことができない」という言葉を糧に「I'll never give up.」。

・I would have time to give presentation before all and listen to other member's presentation, so that the feedback will be useful for me and other participants. Integrate presentation with group working is great point.


(Cコース)

・発音矯正からディスカッション、スピーチまで、幅広い内容をとり扱って下さったので、大変有益な研修だった。また、ペアワーク主体で退屈することがなく楽しく参加できた。

・It's practical so that I can apply to the class, especially the contents of lesson 4. As for pronunciaion practice part, I am content as I learned the British pronunciation.

・大変良い参考になった。また、今後の Self-learning にも役立つと同時に、自分が担当する授業でも役立てられそうだと感じた。