FD(ファカルティ・ディベロップメント)活動新着ニュース

2017年03月29日

英語による授業実施スキル向上のためのFD研修会を実施しました

2017年2月20日~3月15日の間、英語による授業実施スキル向上のためのFD研修会を実施しました。

Aコース「コミュニカティブで学習者を中心とした、英語でのクラス運営方法(株式会社アルク教育社提供)」は、1日完結型研修で実施し、延べ8名の教員が参加しました。

Bコース「How to make classes more student-centred(株式会社アゴスジャパン提供)」は、6つのテーマ(活発な英語ディスカッション授業の運営方法、履修人数が多い⇔少ないおよび習熟度の高い⇔低い学生、それぞれに合う教授法等)で実施し、延べ43名の教員が参加しました。

【受講者の感想】

(Aコース)

・英語に限らず、新しい教育方法について教えていただき大変役に立った。

・新しい視点、ケーススタディを学べ、さらに参加者同士で情報交換することができ、とても良い刺激になった。

(Bコース)

・自分自身のプレゼンテーションにも役立ち、学生に授業でプレゼンテーションをさせる場合の指導にも役立つと思った。

・ワークには期待をしていたが、それ以上に自分の欠点がわかり、大いに(日本語の講義においても)参考となった。

・インタラクティブな授業を実際に経験しながら学べたので、とても参考になった。