ダイバーシティ推進の取り組み連続公開講座『LGBTをめぐる社会の諸相』(2019年度)

2019年度講座内容

中央大学は2018年度に引き続き、連続公開講座『LGBTをめぐる社会の諸相』(2019年5月~12月・全5回)を開催します。(文京区、LGBTとアライのための法律家ネットワーク(LLAN)後援)
今日、社会の様々な場において、ダイバーシティ(多様性)への深い理解と積極的な取組みが求められています。中央大学では2017年に策定・公表した「中央大学ダイバーシティ宣言」に基づき、「性別、性自認、性的指向」の領域で「多様な人たちが皆個人の能力を最大限発揮できる社会」を描くには何が必要か、検討し考えていきます。参加費無料、事前申し込み不要の講座となっておりますので、お気軽にご参加いただけます。多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

連続公開講座 開催日時・内容

※事前の参加申込は不要です。参加希望の方は直接会場へお越しください(参加費無料)。

第1回 LGBTと統計ー統計調査の読み方、使い方

日時 2019年5月25日(土) 15時~17時30分
会場 後楽園キャンパス 5号館3階5334号室
内容 LGBTに関する統計調査を概観し、統計の重要性とデータの読み方について学びます。
登壇者 釜野 さおり氏/社会学(国立社会保障・人口問題研究所)
日高 庸晴氏/公衆衛生、社会疫学(宝塚大学)
開催報告 開催報告 ※なお、今回の講座は資料、動画ともに非公開とさせていただきます。

第2回 LGBTと歴史ー歴史研究の重要性

日時 2019年7月13日(土) 15時~17時30分
会場 後楽園キャンパス 5号館3階5334号室
内容 いまLGBTをめぐる歴史を振り返ることで、何が見えてくるのかを確認します。
登壇者 石田 仁氏/社会学(成蹊大学)
赤枝 香奈子氏/社会学、ジェンダー・セクシュアリティ研究(筑紫女学園大学)
開催報告 準備中

第3回 LGBTと防災ー災害リスクの理解とレジリエンス・尊厳

日時 2019年9月28日(土) 15時~17時30分
会場 後楽園キャンパス 5号館3階5334号室
内容 災害時のLGBTの経験を共有し、いつ起きるかわからないことへの対応のあり方を考えます。
登壇者 山下 梓氏/国際人権法(弘前大学)
森 あい氏/弁護士(阿蘇ひまわり基金法律事務所)
開催報告 準備中

第4回 LGBTとアートー社会運動・アート・批評

日時 2019年11月23日(土) 15時~17時30分
会場 後楽園キャンパス 5号館3階5334号室
内容 LGBTをテーマとする文学や視覚芸術をつくること/批評することと社会運動のつながりを探ります。
登壇者 黒岩 裕市氏/日本文学(中央大学)
鈴木 みのり氏/ライター
森 栄喜氏/写真家
開催報告 準備中

第5回 LGBTとこども・若者ー未来へつなぐために何ができるのか

日時 2019年12月14日(土) 15時~17時30分
会場 後楽園キャンパス 5号館1階5133号室 ※前回までと異なりますのでご注意ください
内容 LGBTをめぐるこども・若者との関係に焦点をあて、社会全体に何が問いかけられているのか共に考えます。
登壇者 杉田 真衣氏/教育学(首都大学東京)
藤 めぐみ氏/(一般社団法人レインボーフォスターケア代表理事)
開催報告 準備中

<お問い合わせ先>

中央大学ダイバーシティ推進委員会事務局
jcdip-grp@g.chuo-u.ac.jp