大学の取り組みボランティア活動

2012年08月03日

東日本大震災ボランティア活動について(8/3更新)

震災から1年が経過し、夏季休業期間中に被災地でのボランティア活動を考えているみなさんが多くいるものと思います。そこで、みなさんにボランティア活動に関する注意事項をお伝えいたします。

1.活動届について
ボランティア活動に参加する場合には、「活動届」を学生課または理工学部学生生活課に事前提出してください。 学友会所属団体は、学友会事務室に提出してください。
この活動届を大学へ提出した場合に限り、万が一の活動中の事故による通院・入院14日以上に対して学生教育研究災害障害保険の申請が可能となります。
「活動届」のフォーマットは、下記(文末)からダウンロードできます。

2.ボランティア保険への加入について
学生教育研究災害障害保険とは別に、必ずボランティア保険に加入してください。問合せ先は、学生課(TEL 042-674-3471)または理工学部学生生活課(TEL 03-3817-1717)です。
・学生教育研究災害障害保険:http://www.jees.or.jp/gakkensai/index.htm
・社会福祉協議会のボランティア保険:http://www.fukushihoken.co.jp/pamphlet/volunteer.pdf
・スポーツ安全保険:http://www.sportsanzen.org/hoken/hoken1.html

3.活動報告について
  終了後は、現地の状況を含めて、活動報告をお願いします。報告頂いた内容については、今後活動される方のために、学生課及び理工学生生活課で使用させて頂きます。
報告書のフォーマットは、下記(文末)からダウンロードできます。

※学生部企画、学生部で募集した企画の活動、および被災地支援学生団体ネットワークでの活動の場合、別途用紙がありますので、こちらの「活動届」および「活動報告書」の提出は不要です。

2012年 8月3日
中央大学