AI・データサイエンスセンターイベント

データサイエンスの現在と未来を解剖する!~企業向け産学連携シンポジウム~(主催:統計数理研究所)で樋口知之 所長(理工学部・教授)が基調講演

日程
2020年10月26日(月)14:00~17:00
場所
オンライン開催
講演者

樋口 知之(中央大学AI・データサイエンスセンター所長 理工学部経営システム工学科教授)

水野 洋(パナソニック株式会社 テクノロジー本部 マテリアル応用技術センターデジタル融合総括)

椿 広計(統計数理研究所長)

 

内容

詳しくは統計数理研究所のホームページのリンクをご覧ください。

 

【プログラム】
14:00-14:05 開会挨拶 椿広計
14:05-14:30 基調講演「汽水型人材育成:製造業におけるAI/DS人材育成の課題と加速」樋口知之
14:30-14:55 講演「企業からデータサイエンスへの期待と要望」水野洋
14:55-15:20 講演「統計科学の産学連携に果たすべき役割と統計数理研究所」椿広計
15:20-15:30 休憩
15:30-16:55 パネル討論「データサイエンスの現在と未来を解剖する!」
パネリスト:水野洋、椿広計、 モデレータ:樋口知之
16:55-17:00 閉会挨拶

 

 

対象者

企業の研究者、専門職、管理職ですが、大学や一般の方の参加も歓迎します。

本企画により参加者がデータサイエンスを知り、活用するきっかけとなることを願っています。

定員

500名

参加費

無料

参加手続き

以下のリンクより事前登録が必要です。

参加申込:こちら

企画実施名義

主催:情報・システム研究機構 統計数理研究所

後援:中央大学AI・データサイエンスセンター