広報・広聴活動プレスリリース

2018年11月19日

連続公開講座「LGBTをめぐる法と社会―過去、現在、未来をつなぐ」
第8回「LGBTと社会 世界人権宣言70周年を迎えて」を中央大学後楽園キャンパスで開催

  2018年12月8日(土)15:00~17:00、中央大学後楽園キャンパス5号館 5233号室にて、連続公開講座「LGBTをめぐる法と社会―過去、現在、未来をつなぐ」の最終回となる、第8回「LGBTと社会 世界人権宣言70周年を迎えて」を開催します。
 2018年は、基本的人権尊重の原則を定めた「世界人権宣言」が制定70周年にあたります。この節目の年に、LGBTを含め、社会全体のひとりひとりが自分らしく生きることの重要性について考えます。
 どなたでもご参加いただけ、参加費無料、事前申込不要です。
 ぜひ開催告知、ご取材をいただけますと幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

 

連続公開講座 第8回「LGBTと社会 世界人権宣言70周年を迎えて」

日 時:2018年12月8日(土)15:00~17:00
場 所:中央大学後楽園キャンパス 5号館 5233号室
登壇者:藤田 直介氏 / 弁護士(ゴールドマン・サックス証券株式会社)
    谷口 洋幸氏 / ジェンダー法・国際法・国際人権法(金沢大学)
内 容:これまでの講座の内容を踏まえて改めて、LGBTをめぐる様々な課題を人権の問題として取り上げます。谷口氏から「世界人権宣言とLGBT」のテーマで、人権が国際関心事項となった経緯とLGBTの繋がり、現在の国際社会の人権保障の流れ、それを日本がどう受け止めていくべきかについてお話をいただきます。また藤田氏からは「今私たちにできること」と題し、企業人としてのプロボノ活動(LGBT支援や難民支援)への取り組みの紹介、市民運動の戦略などを紹介いただきます。その上で、本連続講座でこれまで扱ってきた様々なテーマを概観し、いま社会で起きていることに一人一人がどのように関わっていくことができるのかを共に考えます。
参加費:無料
申 込:不要

 

連続公開講座「LGBTをめぐる法と社会―過去、現在、未来をつなぐ」について

 2018年5月から12月まで、原則毎月1回全8回の講座です。「LGBTとアライのための法律家ネットワーク」(LLAN)との共催、東京都文京区の後援で行われています。

本講座の特色:
(1) 法学・政治学・法律実務の領域に焦点を絞り、性的少数者が社会で直面する諸問題についての具体的な理解を促す
(2) LLANとの共催により、第一線で活躍する研究者と実務家が協働し、それぞれの専門性を活かしながら一般参加者にもわかりやすいように講座を実施する
(3)「府中青年の家」事件をはじめとする過去の重要な出来事を振り返る内容も盛り込み、LGBTをめぐる現在の課題が解決される未来に向けて有益なコンテクストを提供する

 

 

(ご参考)

各回のテーマ、講演者、開催報告などを中央大学公式Webサイトにて公開しています。
/aboutus/efforts/diversity/activity/lecture/llan/

 

講座実施動画(中央大学Youtube)
https://www.youtube.com/playlist?list=PLmjy3IbL2l4YtwAAZYr_KTyVb61yYXwLh

 

LGBTとアライのための法律家ネットワーク(LLAN)公式ウェブサイト
http://llanjapan.org

 

<本件に関するお問い合わせ>

 中央大学学事・社会連携課

  TEL:042-674-2125

  Email:chuo-llan@tamajs.chuo-u.ac.jp

 

<取材に関するお問い合わせ>

 中央大学広報室

  TEL:042-674-2050

   Email:kk@tamajs.chuo-u.ac.jp