広報・広聴活動プレスリリース

2018年10月16日

中央大学の学園祭で初の地域コラボ企画
「はくもんマルシェ 白門祭×NPOめぐみ」を開催
~地域の方との協働で地元の野菜や特産品を販売~

 中央大学白門祭実行委員会事務局(以下、白実委)では、11月3日(土)・4日(日)の2日間、多摩キャンパスでの「第52回 白門祭」において野菜販売を行います。「NPO法人めぐみ」の協力のもと、大学周辺でとれた野菜や、東京都日野市の特産品を販売する予定です。

 

 これまで、白門祭において、地域の方との協働の企画はありませんでした。しかし、日頃お世話になっている地域の方と何か企画を行いたいと考え、野菜販売企画の開催を決定しました。
 また、白実委が掲げる『地域に根ざした白門祭』という理念のもと、地域の方々と共に企画を行うだけでなく、喜んでいただけるような企画の実現を目指しました。
 多摩キャンパス周辺には多くの農家さんがいらっしゃいます。地元でとれた野菜を地元で消費するという地産地消の応援にもつながる企画です。

 

概要

・場所 中央大学多摩キャンパス 3号館3階 ラウンジ付近
・日時 2018年11月3日(土)・4日(日) 11時前後から15時頃まで(なくなり次第終了)
 

【お問い合わせ先】
中央大学白門祭実行委員会事務局 
(東京都八王子市東中野742-1 サークル棟4208号室)
TEL: 042-674-2899 / E-mail: hakumonkyousanc@gmail.com
担当者 渉外部メディア担当 荒井(法学部3年)

【NPO法人めぐみ】 山本 徹 七ツ塚ファーマーズセンター 042-586-6831