広報・広聴活動プレスリリース

2018年07月03日

中央大学の学生が
「福井県高浜町での中国人異文化体験」に関するドキュメンタリーを制作

 福井県高浜町。国際認証を取得した観光地があるのにもかかわらず、この町は観光客不足に悩んでいます。高浜町の住民たちは外国人観光客の受け入れを過度に身構えていました。そこで中央大学の中国人大学院生が中国語のプロモーションビデオを制作するため、高浜町を訪れました。1週間の異文化交流を経て両者の印象はどのように変化したのでしょうか。高浜町民の、外国人観光客への印象の変化を描きます。

 

多摩探検隊とは

 「多摩探検隊」は、10分間の地域再発見番組です。東京・多摩地域のケーブルテレビ局3局、J:COM系列15局、九州地域の2局の計20局(視聴可能世帯数:約300万)で放送されています。制作しているのは、中央大学FLPジャーナリズムプログラム・松野良一ゼミの学生です。企画、取材、撮影、編集、パッケージ化のすべてを学生が行っています。ポリシーは、東京キー局が扱わない多摩地域に埋もれている話題、人物、物語を掘り起こし、それにまつわる感動を伝えていこうというものです。

 

 

<お問い合わせ>
 中央大学FLPジャーナリズムプログラム松野良一ゼミ
 番組プロデューサー:梅田有葵子(総合政策学部政策科学科三年)
  中央大学総合政策学部 松野良一研究室
  MAIL:matsuno◎fps.chuo-u.ac.jp

* ◎を@にかえて送信してください。