広報・広聴活動プレスリリース

2018年05月23日

学生のグローバル活動をサポートする施設「G2(G Square)」にて
「Japan Day」を実施
―和太鼓サークルによる演奏と演奏体験を通じて異文化交流を図る―

 2018年5月25日(金)12:40~13:15、中央大学多摩キャンパス「G2」にて、日本の文化(舞踊・芸術・音楽・慣習など)を体験・体感するイベント「Japan Day」を開催します。日本人学生は自国の文化を留学生に伝え、留学生は日本の文化を肌で感じることで、異文化交流を図ります。
 今回の「Japan Day」では、中央大学の和太鼓サークルによる演奏が行われ、実際に太鼓の演奏体験をすることができます。

 

 中央大学多摩キャンパスでは、学生のグローバル活動をサポートする施設「G2」を2013年3月に開設し、留学や語学学習に関する情報を発信するとともに、学内での異文化交流の拠点となるべく、日本人学生と外国人留学生との交流イベントを学生自らが企画・実施しています。

 

 ぜひご取材いただければ幸甚です。ご検討の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

概要

日時:2018年5月25日(金)12:40~13:15
場所:中央大学多摩キャンパス G2 (ヒルトップ2階)
内容:和太鼓サークル「鼓央」による演奏(12:50からを予定)、太鼓の演奏体験

 

 

 

<本件に関するお問い合わせ>

 中央大学国際センター

  TEL:042-674-2211

 

<取材に関するお問い合わせ>

 中央大学広報室

  TEL:042-674-2050

   Email:kk@tamajs.chuo-u.ac.jp