広報・広聴活動プレスリリース

2018年05月18日

法学部講演会「激動する世界におけるフランス外交と日仏関係 "La diplomatie française et les relations franco-japonaises dans un monde en pleine mutation"」を実施
― ローラン・ピック 日本国駐箚フランス特命全権大使による特別講義 ―

 2018年6月7日(木)11:00~12:30、中央大学多摩キャンパスにて、日仏修好通商条約160周年に当たり、在京フランス大使講演会:「激動する世界におけるフランス外交と日仏関係」を開催します。
 日本とフランスは、ともに文化・芸術を愛し、民主主義、法の支配、国際協力等の基本的価値を共有し、世界の平和と安全のために協力しています。経済面でも日本・EU経済連携協定の交渉が妥結し、さらに幅広い協力関係の強化が期待されます。本講演会では、若いマクロン・フランス大統領の指導する友好国フランスから見た世界の諸問題、日仏関係への期待について在京大使から直接伺うことができます。   
 

 ぜひ開催の告知をいただけますと幸甚です。何卒宜しくお願い申し上げます。

 

概要

日 程:2018年6月7日(木)11:00~12:30
場 所:中央大学多摩キャンパス 8号館8203教室
講演者:ローラン・ピック 日本国駐箚フランス特命全権大使
題 目:激動する世界におけるフランス外交と日仏関係
対象者:どなたでもご参加いただけます。
参加費:無料
手続き:不要です。直接会場にお越しください。

<本件に関するお問い合わせ>

 中央大学法学部事務室

  TEL:042-674-3111 (9:00~12:00、13:00~17:00)

 

<取材に関するお問い合わせ>

 中央大学広報室

  TEL:042-674-2050

  Email:kk@tamajs.chuo-u.ac.jp