広報・広聴活動プレスリリース

2018年03月19日

中央大学と聖マリアンナ医科大学が大学間交流に関する包括協定を締結

 中央大学(所在地:東京都八王子市東中野742-1、総長・学長:酒井正三郎)と聖マリアンナ医科大学(所在地:神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1、学長:尾崎承一)が3月23日(金)10時30分より聖マリアンナ医科大学にて大学間交流に関する包括協定調印式を開催いたします。

 

 中央大学と聖マリアンナ医科大学とは、2014年度より法学部、大学院法学研究科、法科大学院を中心に教員交流、学生実習などを通じて連携活動を行ってまいりました。
 この度、包括協定を締結するに至った経緯は、元来、法律と医療には多くの接点があるものの、中央大学には医療現場や医療現場における法的問題を体験できるような医学系科目、研究所がなく、聖マリアンナ医科大学においては、法律関連科目の専任教員が在籍していない現状があり、本協定を締結することにより、従来行ってきた連携活動をさらに深化させ、双方の強みを活かし補完して、社会貢献に資する人材育成の促進ができることが期待されるため、包括協定を締結するに至りました。

 本協定締結により、今後益々、双方の学生、院生にとって有益な教育機会を提供することができるようになるほか、双方教員による共同研究やシンポジウム開催の機会が増えることを見込んでおります。

 

 つきましては、下記のとおり調印式を開催いたしますので、ご取材いただければ幸甚でございます。ご検討いただきますようよろしくお願い申し上げます。

 

包括協定書締結式 概要

日 時:2018年3月23日(金)10:30~11:00
場 所:聖マリアンナ医科大学 教育棟7階 会議室1・2
出席者:聖マリアンナ医科大学 学長 尾崎 承一 氏
    中央大学 学長 酒井 正三郎
次 第:出席者紹介、両学長挨拶および歓談、調印、写真撮影

 

<本件に関するお問い合わせ>

 中央大学学事部学事・社会連携課

  TEL:042-674-2269

  Email:g-renkei@tamajs.chuo-u.ac.jp

 

 聖マリアンナ医科大学 総務課

  TEL:044-977-8111(代)

  Email:soumu@marianna-u.ac.jp

 

<取材に関するお問い合わせ>

 中央大学広報室

  TEL:042-674-2050

  Email:kk@tamajs.chuo-u.ac.jp