広報・広聴活動プレスリリース

2018年03月13日

中央大学法学部・法学研究科主催 講演会を開催
「EUにおける司法整備支援と日本との連携~クロアチアとモンテネグロのEU加盟~」

  2018年3月22日(木)17時より、ドイツ連邦共和国チューリンゲン州 前司法事務次官のMichael Haussner氏を講師にお迎えし、中央大学法学部・法学研究科主催の講演会「EUにおける司法整備支援と日本との連携 ~クロアチアとモンテネグロのEU加盟~」を開催します。
 Michael Haussner氏は、チューリンゲン州の司法事務次官を退官後、EU本部とドイツ連邦外務省の要請に基づき、クロアチアとモンテネグロにEU加盟要件の充足ための司法整備支援に尽力し、両国をEU加盟候補国とした実績を有します。その実績を紹介した後に、アジアでの司法整備支援におけるドイツと日本の連携について提言します。
 どなたでもご参加いただけ、参加費無料、事前申込は不要です。ぜひ開催の告知をいただけますと幸甚です。何卒宜しくお願い申し上げます。

 

講演会概要

日 程:2018年3月22日(木)17:00~
場 所:多摩キャンパス 2号館5階2564教室
講演者:Michael Haussner (ミハエル・ハウスナー)氏
    ドイツ連邦共和国チューリンゲン州 前司法事務次官
内 容:EUにおける司法整備支援と日本との連携 ~クロアチアとモンテネグロのEU加盟~
対象者:どなたでもご参加いただけます
参加費:無料
申 込:不要。当日、直接会場にお越しください。
主 催:中央大学法学部・法学研究科
共 催:一橋大学EU法研究会
コーディネーター:新井 誠(中央大学法学部教授/法学研究科委員長)
備 考:使用言語:英語/逐次通訳有り

 

<本件に関するお問い合わせ>

  中央大学法学部事務室

   TEL:042-674-3111

 

<取材に関するお問い合わせ>

  中央大学広報室

   TEL:042-674-2050

   Email:kk@tamajs.chuo-u.ac.jp