広報・広聴活動プレスリリース

2014年10月30日

大学生発!地域とつくる“わがまちの防災” 「ひらやま減災ウオークラリー~めざせ!ぼうさいリーダー~」実施のお知らせ

 本企画は、東日本大震災でのボランティア活動に携わる中央大学・明星大学の学生たちが、東北で得た気付きや学びを足元の多摩地域の防災に還元しようと、所属大学の枠を超えてつながり0から作り上げ実施するものです。2013年4月1日に設立した中央大学ボランティアセンターの呼びかけで、中央大・明星大・日野市社会福祉協議会との“ボランティア”を通じた交流が始まり、学生と地域が結びついた本企画となりました。
 当日は日野市平山小学校の児童およそ100人が、大学生のお兄さんお姉さん・地域の方と一緒に、平山地域の災害時のポイントとなる場所を歩いてめぐります。ゴールの平山台健康・市民支援センターでは大学生と地域の人が作ったご飯やけんちん汁などの炊き出し料理を食べます。この企画を通して、大学生も含めた“顔が見える地域”づくりに貢献し、災害に負けない“わがまち”を目指します。
 学生による初めての試みをぜひ御社媒体にて取材いただければ幸いです。
 
                       記
 
企画名:ひらやま減災ウォークラリー ~めざせ!ぼうさいリーダー~
開催日:2014年11月15日(土) ※小雨の場合決行
場 所:日野市立平山小学校および周辺地域
時 間:順次出発 10:00~(平山小学校)
    炊き出し試食会 12:30~(平山台健康・市民支援センター) 
対 象:日野市立平山小学校に通う児童およびご家族
内 容:スタンプラリー形式でのウォークラリー(防災クイズ、文化・歴史クイズ、防災アトラクション等の実施)、炊き出し
参加費:無料
運 営:ひらやま減災ウォークラリー実行委員

主 催:減災プロジェクトFine
共 催:中央大学ボランティアセンター、日野市社会福祉協議会
協 力:日野市平山小学校、日野市市立基幹型ひらやま児童館、日野警察署、明星大学ボランティアセンター

<お問い合わせ>
中央大学ボランティアセンター 042-674-3487