広報・広聴活動プレスリリース

2013年03月27日

中央大学の学生が制作する番組「多摩探検隊」の放送エリアがCATV19局(約250万世帯)に拡大

 中央大学FLP松野良一ゼミが制作する、地域再発見番組「多摩探検隊」が2013年4月から新たに、ケーブルテレビJ:COMでも放送されることが決定しました。放送エリアが拡大され、現在放送されている8局と合わせ、計19局で放送されることになります。約250万世帯の方々にご覧いただけるようになります。

 

■多摩探検隊とは

 「多摩探検隊」とは、10分間の地域再発見番組です。2004年5月から放送を開始し、2013年5月で9周年を迎えます。企画、取材、撮影、編集、パッケージ化の全てを中央大学FLPジャーナリズムプログラム松野良一ゼミの学生が行っています。CATVの放送と同時に、Web配信もしております。これまで、地方の時代映像祭、東京ビデオフェスティバルなどのコンテストで多数の受賞歴があります。

 

■放送エリア

○2013年3月現在、「多摩探検隊」が放送されているエリアは、以下の通りです。

<放送局/視聴可能世帯数/放送エリア>

①八王子テレメディア/140,000/八王子市、あきる野市

②日野ケーブルテレビ/76,000/日野市

③マイ・テレビ/42,634/立川市、昭島市、国立市、武蔵村山市、東大和市

④多摩ケーブルネットワーク/24,000/青梅市、福生市、羽村市

⑤多摩テレビ/71,961/多摩市、八王子市、町田市、稲城市(京王線沿線のみ)

⑥瑞穂テレビ/18,021/瑞穂市、入間市

⑦テレビ佐世保/42,000/佐世保市、佐同町

⑧ケーブルステーション福岡/24,600/春日市、太宰府市、筑紫野市、大野城市、那珂川町、志免町、須恵町、粕屋町、宇美町

(*合計視聴可能世帯数:439,216)

 

○2013年4月から新たに「多摩探検隊」が放送されるエリアは、以下の通りです。

<放送局/視聴可能世帯数/放送エリア>

①南エリア局/241,848/東京都杉並区

②東エリア局/358,924/東京都練馬区、埼玉県和光市、新座市

③西エリア局/206,652/東京都小金井市、国分寺市、府中市

④西東京局/240,716/東京都東久留米市、小平市、西東京市、東村山市、清瀬市

⑤板橋局/213,855/東京都板橋区

⑥世田谷局/107,366/東京都世田谷区、狛江市

⑦調布局/141,834/東京都調布市

⑧かながわセントラル局/126,530/神奈川県大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、横浜市瀬谷区

⑨町田・川崎局/195,551/東京都稲城市、町田市、神奈川県川崎市麻生区、川崎市多摩区、横浜市青葉区、相模原市

⑩相模原・大和局/255,729/神奈川県相模原市、大和市、愛甲郡愛川町

⑪秦野・伊勢原局/32,121/神奈川県秦野市、伊勢原市

(*合計視聴可能世帯数:2,121,126)

 

■放送日時

放送時間:全エリア共通で、毎週日曜日16:30~、及び月曜日24:30~

初回放送:4月1日(月)24:30~

放送枠:「キャンパス映像部」

(注)「キャンパス映像部」は26分間の番組で、うち10分が「多摩探検隊」の放送枠となります。

 

<問い合わせ先>

中央大学FLPジャーナリズムプログラム松野良一ゼミ

制作プロデューサー : 大谷観(法学部3年)

  TEL : 090-9683-4595

  MAIL : kaaaaaaan.28☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)

中央大学総合政策学部 松野良一研究室

  TEL : 042-674-4169

  MAIL : matsuno☆fps.chuo-u.ac.jp(☆を@に変えて下さい)

 

<「多摩探検隊」ホームページ>

http://www.tamatan.tv/