• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

人文科学研究所
共同研究チーム

No.120 ルソー研究

主査 永見 文雄

「ルソーと近代」をテーマとして、ルソープロパーの研究者だけでなく、様々な分野の研究者を結集して、綜合的に研究する。思想と作品を歴史的文脈に置き直しながら、哲学・思想史・文学と隣接諸科学の知と照らして共同研究を進める。

No.123 世界史における「政治的なもの」

主査 阿部 幸信

民族や国家の正統性のためにする歴史叙述のありかたが問い直されるようになって久しい。社会史や経済誌、ネットワーク論にとびつけばすむ時代も終わった。いま求められているのは、歴史を構造化することではなく、歴史を動かしてきた人間どうしの生々しい葛藤―カール・シュミットの『政治的なものの概念』によれば「反」と「敵」の対立―をそれとして捉えなおし、その現代社会に落としている影を意識化することである。本チームは、現代社会・現代政治について鋭い考察を加えている気鋭の学者たちを迎え、彼らとの対話の中から、世界史上の「葛藤」の姿を剔抉することを目的とする。

No143 発達障害傾向を有する大学生についての縦断的研究

主査 山科 満

青年期に至った発達障害傾向を有する人が,学修上や実生活上でどのような困難に出会っているかを理解し,これまで別々に行われてきた発達心理学・神経心理学・精神医学領域、さらにはコミュニケーション論の研究成果を統合し,彼らの困難さを理解し実効性のある支援策を提案することを目的とする。