• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

日本比較法研究所
紹介

山内惟介所員、ドイツのフンボルト財団『国際学術・文化交流賞』受賞!

ダミー

(2007年3月23日、ドイツ・バンベルクの授賞式にて、
フリューヴァルトフンボルト財団理事長(左)と)

本研究所所員である山内教授(写真右)が、中央大学では初めて、ドイツのアレキサンダー・フォン・フンボルト財団からフンボルト学術賞を受賞されました。フンボルト賞は偉大な科学者であるフンボルトを偲んで1860年に創設された歴史ある賞です。フンボルト財団は、ドイツ政府が全額出資する国際的学術活動を支援する機関で、毎年、自然科学、人文・社会科学の幅広い分野それぞれにおいて、国際的に優れた業績をあげたドイツ国外の研究者を選び、学術賞を授与しています。フンボルト学術賞には10の部門賞がありますが、山内教授は、このうち2007年度に新設された『ライマー・リュスト国際学術・文化交流賞』を受賞されました。
この賞は、一般の学術活動に加えて単に日独間のみならず、国際的学術活動に対する貢献をたたえて、世界中で2名のみに与えられる部門賞となります。
この栄えある第1回目の受賞者が、山内教授です。また、国際経済法分野で世界的にも著名なケネス・W・ダム、シカゴ大学教授が同時に受賞しています。

資料

過去日本で法律学分野においてフンボルト学術賞を受賞者された方々は次の7名です。

石井紫郎氏(日本法制史・東京大学名誉教授、内閣府・総合科学技術会議常勤議員)
石部雅亮氏(ドイツ法・大阪市立大学名誉教授)
井田良氏(刑法・慶應義塾大学教授)
北川善太郎氏(民法・京都大学名誉教授)
竹下守夫氏(民事訴訟法・一橋大学名誉教授)
西村重雄氏(西洋法制史・九州大学名誉教授)
藤田宙靖氏(行政法・東北大学名誉教授、最高裁判所裁判官)

関係先URL(日本語)

関係先URL(ドイツ語)