• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

日本比較法研究所
共同研究グループ

研究テーマ

[ スペイン語圏法と日本法の比較研究 ]

(代表:目賀田 周一郎)
2017.2.15(承認)
2017年度(開始)

研究の目的

世界最大のスペイン語人口を有するメキシコと日本の経済関係は最近顕著に緊密化している。スペイン語諸国特にメキシコからの日本法に対する関心の高まりを背景にメキシコ国立自治大学法律研究所より、日本法とスペイン語圏法の比較研究に関する共同プロジェクトの提案があった。これを受け、第一段階として一般的な日本法の紹介事業に取り組むこととした。その成果物としては、日本法の歴史・特徴、憲法、民法、刑法、商法・会社法、民事訴訟法、刑事訴訟法、行政法、環境法、知的所有権法、労働法など経済活動に関連する法制度及び国際法に関する日本の国家実行と解釈等につき解説し、スペイン語圏法の代表例としてのメキシコ法との比較研究を含む出版物を編纂することした。