• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

日本比較法研究所
アジア・ビジネス法の理論的研究

研究テーマ

[ アジア・ビジネス法の理論的研究 ]

(代表:伊藤 壽英)
2010.2.5(承認)
2010年度(開始)

研究の目的

近時のグローバル化に対応して発展してきているアジアの各国におけるビジネス法制について、比較法的見地から幅広く捉え、かつ最近の立法だけでなく実務・商慣習の進展をも分析の対象として、研究を行う。

研究活動及び成果

総括

アジアにおけるビジネス法に関して、たんなる経済的意義だけではなく、より広く、社会的文化的歴史的多様性を重視し、この地域における「法の支配」確立と、市場における公平と正義の実現を図る必要があることが理解された。そこで、本研究は一応の使命を終え、今後は、「アジア法の多様性と法の支配確立に関する研究」において、継続することとする。