• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

日本比較法研究所
共同研究グループ

研究テーマ

30. (Gno.59)
[ アジア・ビジネス法の理論的研究 ]

(代表:伊藤 壽英)
2010.2.5(承認)
2010年度(開始)

研究の目的

近時のグローバル化に対応して発展してきているアジアの各国におけるビジネス法制について、比較法的見地から幅広く捉え、かつ最近の立法だけでなく実務・商慣習の進展をも分析の対象として、研究を行う。

研究活動及び成果

総括

アジアの取引法領域における統合の傾向をふまえ、これまでの比較法的分析に加えて、統合に向けての理論的研究を進めている。たとえば、シンガポールのSundaresh Mennon最高裁長官の主導によるAsian Business Law Instituteの設立、国際商事裁判所設立の背景とその影響について研究することとし、さらに継続することとしている。