• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

経理研究所
社会人講座

「知」の時代です。「真の知」は「陰の知」と「陽の知」が“和する境”で成就します。それは「正確な知識(陰)」と「それを生かす方法(陽)」が合体してはじめて機能するということです。それは、時として組織において、また時として個人において、要求されてきます。企業人は、それにいつでも対応できる能力を維持していることが肝要です。それが“企業をめぐる立体の知”です。

こうした要請は、ITを方法的基礎とし、企業の経営思考や行動がグローバル化する過程でますます変質し増殖してきます。政治体制を越えた商工業取引の拡大、会社法や税法を核とする諸関連規定の変容、会計および関係諸領域の理論や方法の変革、企業経営の複雑化に相応する情報の新たなる対応など、「知」の領域の具体例は枚挙に暇がありません。

「中央大学経理研究所は、優に半世紀を超える間、企業社会に適切なサービスを提供し、高い評価を得てきました。しかも、その講義内容は平易な理解を念頭におきながらも、質的レベルは決して低めないという、初代所長太田哲三以来の“想い”を貫徹しています。その精神を軸とし、各領域の第一線で活躍する専門家を講師として迎え、その折々の課題をテーマとしながら、採算を度外視した受講料にて社会人講座を展開しております。

企業人は学ばなければならない時代です。以上の理念をご理解のうえ、研究会「A&B Forum」、社会人専門講座「財務会計講座」、「税務会計講座」、「管理会計講座」、「社会人簿記講座」を、自己啓発あるいは社員教育のためにご利用いただけましたら幸いと存じます。

目指すことや特色などを掲載。

趣旨と特色、各講座を案内。

趣旨と特色、各講座を案内。

申込方法や支払いについて案内。

駿河台記念館へのアクセスを掲載。