クローズアップ

【2016年度】

<夏合宿:網走編>

8月20日~27日にかけて網走に移動し、北海道合宿の後半を過ごしました。
例年になく台風や大雨と悪天候により練習場所や時間帯の変更を余儀なくされるところもありましたが、後半の数日は晴天に恵まれ本来の練習が出来ました。

<夏合宿:紋別編>

北海道合宿の前半戦である紋別での合宿は8/11~20の日程で行われました。
慣れないクロスカントリーコースを中心に、脚に負荷がかかる中でのポイント練習を行いました。
東京と違い、北海道は比較的涼しく、中本さんに様々なトレーニング法を教わりました。全体を通して練習をしっかりと積むことが出来ました。

<夏合宿:網走編> <夏合宿:紋別編>

<夏合宿:妙高高原編>

8月15日~8月24日の9泊10日という日程で、新潟県妙高高原において合宿を行いました。北海道の選抜合宿に選ばれなかった悔しさもあり、妙高組も1人1人が自分の弱点と向き合い、充実した練習を行うことが出来ました。アップダウンの多いコースでの距離走、トラックでのスピード練習など様々な練習を行いました。

 
<夏合宿:妙高高原編>  

【2015年度】

<富津合宿>

今年の富津合宿は3月12日~19日の約1週間、新1年生も加わり全員で行いました。上級生と下級生の距離が縮まるきかっけとなる合宿でした。
4月から新体制ということでしたが、忙しい合間を縫って藤原監督も顔を出してくださり、選手にアドバイス等してくださいました。
良いシーズンスタートを向かえ、まずは6月の全日本大学駅伝予選会に繋げていきます。

<夏合宿>

今年の夏は8月13日~24日を新潟県妙高高原、24日~9月1日を長野県菅平高原、で選抜合宿を行いました。そして全員で9月5日~ 10日を寮内で、15日~20日を山梨県西湖にて合宿を行いました。
起伏のあるコースを走りこむほか、補強やサーキットトレーニングなど体づくりも行いました。今年は全員合宿を行い、より一層チームとして戦うことを意識できました。

<富津合宿> <夏合宿>

【2014年度】

<夏合宿>

今年の夏は8月13日~23日を新潟県妙高高原、23日~9月1日を長野県菅平高原、全日本インカレ等を挟み9月11日~19日を山梨県西湖にて選抜選手が合宿を行いました。
目前の箱根の予選会に向けて、起伏のあるコースで長い距離を走りこみました。練習はもちろん、合宿を通してチームとしての絆も深まり充実していました。

 
<夏合宿>  

【2013年度】

<陸上教室>

2月1日(日)、今年も爽やかな晴天の中第4回陸上教室が開催されました!今年は昨年の倍の、なんと200人以上の小学生が参加してくれました!

<夏合宿の風景:北海道・新潟・山梨>

今年の夏は、8月7日~13日に北海道別海町、8月14日~20日に北海道弟子屈町、休みを挟み8月28日~9月4日に新潟県妙高高原、更に全日本インカレ等を挟み9月12日~20日に山梨県西湖で選抜選手が合宿を行いました。
猛暑の影響もほとんど受けず、恵まれた環境の中で、駅伝シーズンに向けて充実した練習を積むことができました。

<陸上教室> <夏合宿の風景:北海道・新潟・山梨>

【2012年度】

<陸上教室>

2月2日に第3回陸上教室が行われました。100人近くの小学生が参加してくれました。

<夏合宿:紋別編>

8月5日~8月13日に北海道紋別町で、Bチームの選手と全日本インカレ出場選手が合宿を行いました。
涼しい土地で、のびのびと練習に取り組むことが出来ました。

<陸上教室> <夏合宿:紋別編>

<夏合宿:弟子屈・別海編>

8月13日~8月22日に北海道弟子屈町で、8月23日~9月1日に北海道別海町で、選抜選手が合宿を行いました。
北海道の広大な自然や美味しい海の幸という恵まれた環境で練習に励み、3週間に渡る長期合宿で、駅伝シーズンに向け力をつけました。

<夏合宿:菅平編>

9月13日~9月20日に長野県菅平高原で選抜選手の合宿を行いました。
駅伝シーズンも目前に控え、緊張感のある充実した合宿となりました。

<夏合宿:弟子屈・別海編> <夏合宿:菅平編>

【2011年度】

<夏合宿:北海道編>

8月17日~24日に北海道弟子屈町、8月24日~9月1日に北海道別海町で選抜選手の合宿を行いました。
駅伝シーズン前のハードなトレーニングを行う合宿ですが、練習の合間に地元の小中高生と交流したり、おいしい海の幸を堪能したりも。
練習はもちろんオフや食事も充実の合宿となりました。

<夏合宿:菅平編>

9月13日~20日に長野県菅平高原で選抜先週の合宿を行いました。
緑あふれる野口みずきクロスカントリーコースでの練習や他大学との交流などもあり、充実したトレーニングを行うことができました。

<夏合宿:北海道編> <夏合宿:菅平編>

【2010年度】

<キャンパスライフ:小柳俊介選手>

1989年8月9日生まれ。
166cm、50kg
長崎県 諫早高校出身


現在、商学部3年生。
1年生、2年生時、共に箱根駅伝出場を果たす実力の持ち主。中学時代から、(コーチとしては素人の)お父さんの下で長距離を始め、諫早高校に進学してから本格的に陸上に取り組み、中大に入った選手。こだわり続けているのは、ズバリ「箱根で走ること」。それは、自分のがんばっている姿を、父や、高校時代の監督など、今まで支えてくれた人たちに見てもらいたいから。

<キャンパスライフ:塩谷潤一選手>

1990年4月18日生まれ。
173cm、59kg
千葉県 八千代松陰高校出身


現在、理工学部2年生。
中2まではサッカーをやっていたが、中3から本格的に陸上を始める。大学進学の際は、物理が得意科目で理系だったので、理工学部がある中大に推薦で入学。理工学部は、東豊田寮(日野市)に近い多摩キャンパスではなく、後楽園キャンパス(文京区)にあるため、移動が大変なことを覚悟の上である。5月23日に国立競技場にて行なわれた関東インカレ・ハーフマラソンで、5位入賞を果たす。記録的には立川ハーフに次ぐ二度目の1時間3分台をマーク、好調を維持している。

<キャンパスライフ:小柳俊介選手> <キャンパスライフ:塩谷潤一選手>

※学年等の表記は当時のものです。

このページのトップへ