• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

大根田さん(経営システム工学専攻・男)

大根田さん(経営システム工学専攻・男)

大根田さん(経営システム工学専攻・男)

進路先:ITサービス企業

思考と行動 発現した主要コンピテンシー
「是非、ウチのチームに来てもらって一緒に仕事をしたいと思いました」。これは私が内定を得たある企業の採用担当の方から最終面接の後に直接言われた言葉です。一生懸命頑張ってきたこれまでの自分を認めてもらえたような、これ以上ないとても嬉しい言葉でした。 コミュニケーション力(特に傾聴力
この厳しい就職状況の中、幸いなことに私は志望していた企業すべてから内定を得ることができました。 問題解決力(特に計画実行
採用担当の方にはエントリーシートや履歴書に書いた内容に興味を持ってもらうことも多く、面接時の落ち着いた様子や熱い想いを静かに伝える能力が非常に高く評価されたそうです。 コミュニケーション力(特に記述力
そんな話をすると、「結局そういうことに長けている学生が有利なんでしょ」と思われるかもしれません。そうです、きっとその通りなのです。しかし私は最初から「そういうこと」が得意だったわけではありません。 問題解決力(特に論理的思考
むしろ人前に出ると必要以上に緊張して実力が出せなくなるタイプでした。 問題解決力(特に課題発見
就活を通して成長できたのだと思っています。 問題解決力(特に検証
私にとって、この内定までの道程は決して穏やかなものではありませんでした。前年からしきりに叫ばれていた『就職氷河期』という言葉は嘘でも大袈裟でもありません。 問題解決力(特に検証
エントリーシートや面接対策にどれだけ時間をかけて一生懸命準備をしていても、自分の他にもっと魅力的な学生がいれば、間違いなくその人が採用されます。 問題解決力(特に課題分析
多くの企業の説明会で例年より採用数が減っているという話を聞き、必死にメモを取りつつ質問するため手を挙げる他の学生を見て、「これがみんなライバルなんだ」と改めて意識し、常に「もし、就職できなかったらどうしよう…」という強い不安との戦いでした。 自己実現力(特にストレスコントロール
しかしこの不安を持ち続けていたからこそ、昨年10月からの約半年という長い期間、自分を律して常に頑張ってこられたのではないかと思います。 問題解決力(特に検証
振り返ると就職活動をしている時の私は本当に無我夢中でした。とにかく出来ることはすべてする、調べられることはすべて調べる、参加できる説明会にはすべて参加することを心掛けました。 自己実現力(特に達成志向
時には友人や家族から無理し過ぎなんじゃないかと心配されることもありました。 自己実現力(特に自己管理
しかし、今はやるしかないと思い、赤ペンで就活関連の予定を書いた手帳が真っ赤になっていくのを見て、最初のうちは「大変だ」とため息をついていましたが、それがいつしか「これだけやっているんだから大丈夫」という強い自信につながっていきました。 自己実現力(特に達成志向
エントリーシートも書いては消しを繰り返すうちに、自分が本当に伝えたいことが何なのか、どうすればもっと上手く読み手に伝わるのかを考えることができるようになっていきました。 問題解決力(特に検証
就職活動を終えた今、これから就活を迎える後輩にぜひ伝えたいのは「とにかく頑張れ」ということです。 コミュニケーション力(特に提案力
エントリーシート作成や面接のコツは対策本や就活サイトにいくらでも書いてあります。大事なのは、それを自分で探して読もうという「やる気」や「頑張り」ではないでしょうか。 問題解決力(特に課題分析

2010年12月1日発行「草のみどり」第241号6~7頁CREWリポート(中央大学父母連絡会発行)掲載

研究成果のポスター展示の前で(中央)

研究成果のポスター展示の前で(中央)