• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

オピニオン及び回答事例<後楽園キャンパス>

質問内容

「後楽園キャンパスの6号館喫煙所について」(理工学部3年男子)

 6号館脇の喫煙所を存続してほしい。

回収日  2014年11月13日

回答内容

 この度は、6号館脇の喫煙所につきましてご意見をいただきありがとうございます。
 受動喫煙による被害の拡大を抑えるため、6号館脇の喫煙所を10月末にて閉鎖する方針を打ち出しましたが、その後も学内外から喫煙所に関する意見をいただき、現状にとらわれない形で後楽園キャンパス内の喫煙について総合的に考える必要があると判断し、現在、再検討を行っています。
 検討結果に基づく、新しい方針が決定しましたら周知いたします。

(理工学部学生生活課)
回答日  2014年11月26日

 →後楽園キャンパス内の喫煙場所は、2006年に建物内全面禁煙となった時点より、6号館横噴水広場及び3号館桜広場を喫煙場所として運用を開始、その後、2号館の建て替え等により3号館桜広場から4号館東側に仮移動して現在に至っております。この2箇所の喫煙場所については、受動喫煙を望まない学生・教職員および煙が流れる沿道やバス停を利用する住民から継続的に見直しを求める意見が出されていたことから、学生部が主催する「喫煙問題ワーキンググループ」を立ち上げ、今後5年間を目途とした後楽園キャンパス内の喫煙に対する基本的考え方及び喫煙場所について2回にわたり議論を行いました。その結果、現在の喫煙場所を閉鎖し、新たに喫煙場所を「5号館南側」と「3号館5階テラス」として2箇所設置することとします。学生部では、引き続き喫煙者のマナー向上や健康被害に関する啓発活動の促進に努めてまいります。

(理工学部学生生活課)
回答日  2015年1月27日