• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

飲酒

事例

大学祭の最終日、1年生A君はサークルの仲間と楽しい打ち上げコンパに参加。サークルの出店もまあまあの売り上げで、今日のコンパは普段以上に盛り上がり、ついつい先輩や仲間に乗せられ、イッキ飲み大会が始まってしまった。
最初は皆、大騒ぎしながら飲んでいたが、A君は横に座した人の様子がおかしいことに気がついた。不安になってトイレに連れていって吐かせようとしたがうまくいかず、顔も青白くなり、声をかけても反応がなくなってしまった。どうしたらよいのかわからず、おろおろしていたら周囲の人が気付いて救急車を呼んでくれ、急いで病院へ行ったが彼はそのまま入院することになった。彼の状況について医者から説明をうけたA君たちは一人の友人を失うという悲劇からかろうじてのがれたことを理解し、ことの重大さと生命の大切さを実感した。

覚えてほしいイッキ飲みの断り方

イッキ飲みはとにかく危険です!
イッキ飲みを勧められたら、以下のように断りましょう

「やめよう酒の無理強い!」
あなたは知らないうちに犯罪を犯しているかもしれません。人に酒を無理に飲ませると犯罪(強要罪、傷害罪、傷害致死罪)になることもあります。

「やめよう飲み過ぎ!」
大量の酒を飲み過ぎると身体を壊します。アルコール依存症、肝硬変、肝臓障害、肝臓ガン。

「自分の身体と相談しよう」
いつも大丈夫でも、いろいろな要因で酒をうけつけないときもあります。自信過剰は危険です。

アルコール解毒酵素
アルコールを解毒するには、アルコール解毒酵素が必要ですが、日本人の2人に1人がこの酵素を持っていないと言われています。持っていない人がイッキ飲みをすれば、急性アルコール中毒やときには死亡につながるのはあたりまえなのです。

  酒量 酔いの状態
爽快期 日本酒(~1合)
ビール(1本)
ウイスキーダブル(1杯)
気分さわやか
疲労感の軽減
ほろ酔い初期 日本酒(1~2合)
ビール(1~2本)
ウイスキーダブル(1~2杯)
ほろ酔い気分
脈拍や呼吸数の増加
多弁
ほろ酔い極期 日本酒(3合)
ビール(3本)
ウイスキーダブル(3~4杯)
感情が不安定になる
千鳥足となる

イザというときのために酔った人への応急手当Q&A

Q.アルコールを飲み過ぎたときどうすれば良いですか?

A.吐き気があれば、背中をさするなどして出来るだけ吐かせて下さい。また、体内のアルコールを薄め、排泄を早めるために「本人が希望した場合は」水分(スポーツドリンク、水等)をたくさん補給して下さい。

Q.赤かった顔が急に青くなったときは、どうすれば良いですか?

A.横向きに寝かせて(気道確保)出来るだけ吐かせて下さい。

Q.ひどく吐いているときは、どうすれば良いですか?

A.衣類のベルト等をゆるめて体を楽にしてあげて下さい。また、吐いたものが喉につまらないように、必ず横向きに寝かせて気道確保して下さい。さらに、体温が下がるのを防ぐために毛布等をかけてあげて下さい。

Q.まともに立てず、言葉も支離滅裂の時はどうすれば良いですか?

A.危険なので絶対に一人にしないで下さい。また、毛布等をかけて横向きに寝かせ、様子を見て症状によっては病院へ連れていって下さい。

Q.酔いつぶれて大いびきをかいて寝入っている時はどうすれば良いですか?

A.名前を呼んだり、つねったりして応答があるか確めて下さい。応答がなければ救急車を呼んで下さい。応答があれば横向きに寝かせ毛布等をかけて暖かくし、様子をみて下さい。泥酔、昏睡、死亡は紙一重です。事態が急に悪化することがあるので、必ず誰かそばにいてあげて下さい。

Q.脈拍が弱く、体温が下がり寒がっている時はどうすれば良いですか?

A.毛布等をかけ、誰かそばにいて目を離さないで様子を見ます。出来れば救急車を呼んだほうが良いでしょう。

Q.体をピクピクさせて、けいれんしているような状態の時はどうすれば良いですか?

A.直ちに救急車を呼んで下さい。

なお、学内において救急車を要請する場合は、必ず庶務課を通して連絡して下さい。

連絡先

多摩キャンパス 庶務課 042-674-2000
後楽園キャンパス 都心キャンパス庶務課 03-3817-1704