• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

保健センター
薬物乱用はNO

薬物乱用とは、医薬品を医療目的以外に使用すること、又は医療目的にない薬物を不正に使用することをいいます。実際にはどのような影響が起こるのでしょうか?

  1. 乱用は、正常な脳の働きを変えてしまいます。
  2. 精神的、身体的に依存を引き起こし、一生薬物の誘惑と戦い続けなければならなくなります。
  3. 薬物によっては「急性中毒」を引き起こし、死亡することもあります。
  4. 薬物精神病になると、人格異常をきたし、犯罪を起こす可能性も出てきます。
  5. 全身の臓器に影響を与えます。また、将来生まれてくる子供にも影響を及ぼします。

みなさんは、絶対に薬物に手を出さないようにしてください。

お問い合わせ

保健センター

〒192-0393
東京都八王子市東中野742-1


042-674-2756


後楽園キャンパス分室
〒112-8551
東京都文京区春日1-13-27

03-3817-1722


市ヶ谷キャンパス分室
〒162-8473
東京都新宿区市谷本村町42-8

03-5368-3503


  • お問い合わせはこちら
  • 開室日カレンダー