• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

保健センター
飲酒の影響

アルコールには、ストレスを解消する、人間関係をスムースにするなど、さまざまなプラスのイメージがあります。しかし、依存性があり、未成年はもちろん、成人であってもさまざまな害があるのも事実です。では、どのような影響があるのでしょうか?

  1. イッキ飲みなどによる急性アルコール中毒、肝臓障害など「身体的影響」
  2. 学習意欲の低下、若年性アルコール依存症など「精神的影響」
  3. 怠学や成績不振などの学業問題、飲酒による事故、金銭問題など「社会的影響」

みなさんは学業第一、心も身体も大切にしてください。

お問い合わせ

保健センター

〒192-0393
東京都八王子市東中野742-1


042-674-2756


後楽園キャンパス分室
〒112-8551
東京都文京区春日1-13-27

03-3817-1722


市ヶ谷キャンパス分室
〒162-8473
東京都新宿区市谷本村町42-8

03-5368-3503


  • お問い合わせはこちら
  • 開室日カレンダー