入試情報

外国人留学生入学試験

本学における国際交流を促進し、高い志を持った外国人留学生を受け入れる制度です。

※国際経営学部A方式(2019年4月入学)の受験案内・出願書類は7月中旬、国際経営学部B方式(2019年9月入学)の受験案内・出願書類は12月上旬に公開予定です。

法学部 経済学部(A方式) 商学部(A方式) 理工学部 文学部 総合政策学部 国際経営学部

  学科 専攻・コース 募集人員 共通出願資格(抜粋) 学部別出願資格
法学部 法律学科 若干名 次の全ての要件を満たす者。
  1. 外国の国籍を有する者。
  2. 2019年3月31日までに、外国において、学校教育における12年の課程を修了(見込み)の者。
  3. 学校教育における12年の課程に、日本の学校(在日外国系学校を含む)での在籍期間が含まれる場合は、中学校および高等学校在籍期間中の在日年数が通算3年以内の者。

  1. 日本の高等学校を卒業(見込み)の者は、在日年数にかかわらず本試験を受験できません。
  2. 次の学部では、「日本留学試験」の代替として、「日本語能力試験」を認めます。

    法学部:
    「日本留学試験」を実施していない国・地域在住者で2018年第1回(7月)または2017年第2回(12月)のN1を受験している者。

    経済学部(A方式):
    「日本留学試験」を実施していない国・地域在住者でN1を受験している者。

    商学部(A方式)、文学部、総合政策学部、国際経営学部(A方式):
    「日本留学試験」を実施していない国・地域在住者で2018年第1回(7月)または2017年第2回(12月)のN1合格者。

平成30年度「日本留学試験」第1回または第2回で、「日本語」を受験すること。(出題言語は日本語とする。)
また、2016年12月以降に実施された次のいずれかの要件を満たす者。TOEFL iBT®40以上、TOEIC®(IPテスト除く)400以上、IELTS(アカデミック・モジュールに限る)4.0以上。
国際企業関係法学科
政治学科
経済学部A方式 経済学科 計20名※1 平成30年度「日本留学試験」第1回または第2回で、「日本語」を受験すること。(出題言語は日本語とする。)
経済情報システム学科
国際経済学科
公共・環境経済学科
商学部A方式 経営学科 フレックス・コース 計35名※2 平成30年度「日本留学試験」第1回または第2回で、「日本語」を受験すること。(出題言語は日本語とする。)
会計学科 フレックス・コース
商業・貿易学科 フレックス・コース
金融学科 フレックス・コース
理工学部 数学科 若干名 平成30年度「日本留学試験」第1回または第2回で、「日本語」「数学(コース2)」「理科(物理、化学、生物から2科目選択)」を受験すること。(出題言語は日本語とする。)
また、2016年12月以降に実施されたTOEFL iBT®、TOEIC®L&R(除IPテスト)、IELTS(アカデミック・モジュールに限る)のいずれかを受験していること(スコア要件なし)。

高等学校までの数学の範囲(詳細は受験案内を確認してください)を履修していることを前提に大学でのカリキュラムが構成されるため、入学までに十分理解している者。

物理学科
都市環境学科
精密機械工学科
電気電子情報通信工学科
応用化学科
経営システム工学科
情報工学科
生命科学科
人間総合理工学科
文学部 人文社会学科 国文学専攻 若干名
※3
平成30年度「日本留学試験」第1回または第2回で、「日本語」を受験すること。(出題言語は日本語とする。)
また、2016年12月以降に実施されたTOEFL iBT®、TOEIC®L&R(IPテスト除く)、IELTS(アカデミック・モジュールに限る)のいずれかを受験していること(スコア要件なし)。
英語文学文化専攻
ドイツ語文学文化専攻
フランス語文学文化専攻
日本史学専攻
東洋史学専攻
西洋史学専攻
哲学専攻
社会学専攻
社会情報学専攻
教育学専攻
心理学専攻
総合政策学部 政策科学科 若干名 平成30年度「日本留学試験」第1回または第2回で、「日本語」を受験すること。(出題言語は日本語とする。)
国際政策文化学科
国際経営学部A方式
※2019年4月入学
国際経営学科 20名※4 平成30年度「日本留学試験」第1回または第2回で、「日本語」を受験すること。(出題言語は日本語とする。)
また、2016年12月以降に実施された次のいずれかの要件を満たす者。TOEFL iBT®42以上、TOEIC®(L&R+S&W)(IPテスト除く)TOEIC L&Rで550点以上かつS&Wで240点以上、IELTS(アカデミック・モジュールに限る)4.0以上。
  • ※1 経済学部(B方式)との合計募集人員です。
  • ※2 商学部(B方式)との合計募集人員です。
  • ※3 文学部人文社会学科中国言語文化専攻は外国人留学生入学試験での募集は行いません。
  • ※4 国際経営学部(A方式)のみの募集人数です。
  • 経済学部(B方式) 商学部(B方式) 国際経営学部(B方式)

      学科 専攻・コース 募集人員 共通出願資格(抜粋) 学部別出願資格
    経済学部B方式 経済学科 計20名※1 次の全ての要件を満たす者。
    1. 外国の国籍を有する者。
    2. 本学への入学時までに、外国において、学校教育における12年の課程を修了(見込み)の者。
    3. 学校教育における12年の課程に、日本の学校(在日外国系学校を含む)での在籍期間が含まれる場合は、中学校および高等学校在籍期間中の在日年数が通算3年以内の者。

    日本の高等学校を卒業(見込み)の者は、在日年数にかかわらず本試験を受験できません。

    次の(1)または(2)を満たしていること。
    1. 平成30年度「日本留学試験」第1回または第2回で「日本語」、「総合科目」、「数学(コース1またはコース2)」を出題言語「英語」で受験すること。
    2. 平成30年度「日本留学試験」第1回または第2回で「日本語」、「総合科目」、「数学(コース1またはコース2)」を出題言語「日本語」で受験すること。また、2016年12月以降に実施された次のいずれかの要件を満たす者。TOEFL iBT®39以上、TOEIC®L&R(IPテスト除く)470以上、IELTS(アカデミック・モジュールに限る)4.5以上。
    経済情報システム学科
    国際経済学科
    公共・環境経済学科
    商学部B方式 経営学科 フレックス・コース 計35名※2
    会計学科 フレックス・コース
    商業・貿易学科 フレックス・コース
    金融学科 フレックス・コース
    国際経営学部B方式
    ※2019年9月入学
    国際経営学科 30人 ※国際経営学部B方式は、「日本留学試験」の受験の必要はありません。
    2017年4月以降に実施された次のいずれかの要件を満たす者。TOEFLiBT72以上、TOEIC(L&R+S&W)TOEIC L&Rで785点以上かつS&Wで310点以上、IELTS(アカデミック・モジュールに限る)5.5以上のいずれか
    ただし、下記の(1)(2)いずれかに該当する場合は提出不要
    (1)学校教育における12年の課程において、中等教育6年間(7年次~12年次に相当する課程)および初等教育1年間以上の7年間以上英語による教育課程に在学した者
    (2)学校教育における12年の課程において、通算で10年間以上英語による教育課程に在学した者  ※3
  • ※1 経済学部(A方式)との合計募集人員です。
  • ※2 商学部(A方式)との合計募集人員です。
  • ※3 英語による学校教育を受けた機関の卒業証明書または成績証明書またはそれに準ずる書類の提出が必要です。
  • <出願上の注意>

    法学部、経済学部(A方式)、商学部(A方式)、理工学部、文学部、総合政策学部について、同一試験日に実施される学部間の併願はできません。 経済学部(B方式)と商学部(B方式)の併願はできません。

    ※国際経営学部A方式の受験案内・出願書類は7月中旬、国際経営学部B方式の受験案内・出願書類は12月上旬に公開予定です。

    出願期間

    法学部・経済学部(A方式)・商学部(A方式)・総合政策学部・国際経営学部(A方式)

    2018年10月24日(水)~10月30日(火)締切日消印有効
    (Web願書出力サービス利用期間)2018年10月17日(水)~10月30日(火)

    経済学部(B方式)・商学部(B方式)・理工学部・文学部

    2018年11月19日(月)~11月26日(月)締切日消印有効
    (Web願書出力サービス利用期間)2018年11月12日(月)~11月26日(月)

    【9月入学】国際経営学部(B方式)

    2019年3月1日(月)~3月8日(金)
    (Web願書出力サービス利用期間)2019年2月22日(金)~3月8日(金)

    選考方法

    法学部・文学部

    面接

    経済学部(A方式)・商学部(A方式)・総合政策学部

    筆記試験[小論文、英語]・面接

    国際経営学部(A方式)

    筆記試験[英語]・面接[「日本語」と「英語」を使用して実施します。]

    経済学部(B方式)・商学部(B方式)・国際経営学部(B方式)

    書類選考のみ
    ※国際経営学部(B方式)の出願書類には、自己PR動画の提出があります。

    理工学部

    面接(理工学部の面接試験においては「数学」「物理」「化学」「生物」等の基礎学力を確認する口頭試問を含む場合がある。)

    試験日

    国際経営学部(A方式)

    2018年12月2日(日)

    法学部・経済学部(A方式)・総合政策学部

    2018年12月8日(土)

    商学部(A方式)

    筆記:2018年12月8日(土) 面接:2019年1月9日(水)
    注:商学部(A方式)の面接は筆記試験合格者のみ。筆記試験合格発表日:2018年12月14日(金)

    理工学部・文学部

    2019年1月15日(火)
    注:理工学部、文学部の面接は書類選考合格者のみ。書類審査合格発表日:2019年1月9日(水)

    合格発表日

    法学部・経済学部(A方式・B方式)・商学部(A方式・B方式)・理工学部・文学部・総合政策学部・国際経営学部(A方式)

    2019年1月22日(火)

    国際経営学部(B方式)

    2019年5月10日(金)

    「特別入試(多様な入試制度)」に戻る