• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

特別入試(多様な入試制度)
自己推薦入学試験

法学部

ルールや合意形成などによって社会のさまざまな問題の解決にあたろうとする人に必要とされる、すぐれたコミュニケーション能力と積極的な行動力とを重視する入試形態です。

学科 募集人員 出願資格(抜粋)
法律学科 15名 次の(1)および(2)のどちらの要件も満たす者。
  1. 高等学校または中等教育学校を卒業した者および2018年3月31日までに卒業見込みの者で、本学部において法律学・政治学を学ぶ積極的な意思とそのために必要な総合的基礎学力を有する者。
  2. 高校時代に課外の活動(国内外におけるボランティア活動、地域活動、学術・文化・芸術活動等)に積極的に参加し、他の模範となる成果を収める等、個性的で意欲的な高校生活を送り、広い視野と行動力を身に付けた者、あるいはまた、高等学校卒業後の自らの職業体験や生活体験を通じて豊かな知見を獲得し、強い行動力を有する者。
国際企業
関係法学科
5名
政治学科 10名

出願期間

2017年8月16日(水)~8月22日(火)締切日消印有効
(web願書出力システム利用期間)2017年8月9日(水)~8月22日(火)

選考方法

書類審査(自己推薦書・志望理由書)、講義理解力試験とグループディスカッション
書類審査結果発表日/2017年9月18日(月)
講義理解力試験・グループディスカッション試験日(書類審査合格者のみ)/2017年10月7日(土)

合格発表日

2017年10月20日(金)

経済学部

簿記検定取得者、情報系資格取得者、数学が得意な方、環境問題、社会福祉、社会保障問題に強い関心のある方が出願することができます。

学科 募集人員 出願資格(抜粋)
経済学科 若干名 次の(1)および(2)のどちらの要件も満たす者。
  1. 高等学校または中等教育学校を卒業した者および2018年3月31日までに卒業見込みの者。
  2. 次のいずれかの要件を満たす者。

    ①日本商工会議所簿記検定2級以上または公益財団法人全国商業高等学校協会主催簿記実務検定1級の合格者で、本学部にて公認会計士をはじめとする資格取得を目指す者。

    ②情報処理推進機構が実施する基本情報技術者試験または応用情報技術者試験の合格者。

    ③数学に強い関心を持ち、卒業見込みの者は最終学年1学期(2学期制の場合は前期)までの、既卒者は全学年の5段階方式における数学の評定平均値が4.7以上である者(全ての学年において数学を学習していること)、または実用数学技能検定準1級以上、または数学オリンピックBランク以上の者。

    ④環境問題に強い関心を持ち、次のいずれかの要件を満たす者。

    ア)本学主催の「高校生地球環境論文賞」または都道府県レベル以上の広域で募集を行っている、環境問題をテーマとする懸賞論文等において、個人・団体(主たる執筆者に限る)による作品が入選以上の表彰をされた者(出願期間までに受賞した者に限る)。

    イ)NPO、NGO等の組織において環境問題に積極的に取り組んでいる者。

    ⑤社会福祉、社会保障問題に強い関心を持ち、次のいずれかの要件を満たす者。

    ア)都道府県レベル以上の広域で募集を行っている、社会福祉、社会保障問題をテーマとする懸賞論文等において、個人・団体(主たる執筆者に限る)による作品が入選以上の表彰をされた者(出願期間までに受賞した者に限る)。

    イ)NPO、NGO等の組織において社会福祉、社会保障問題に積極的に取り組んでいる者。

    ⑥2015年1月1日から2018年3月31日までに国際バカロレア資格を取得した者または取得見込みの者で、2018年3月31日までに18歳に達する者。

注:日本国外の高等学校または日本国外のインターナショナルスクールで国際バカロレア資格を取得した方で、「海外帰国生等特別入学試験」の出願資格を満たす場合は、同入試に出願してください。

経済情報システム学科
国際経済学科
公共・環境経済学科

出願期間

2017年9月22日(金)~9月28日(木)締切日消印有効
(web願書出力システム利用期間)2017年9月15日(金)~9月28日(木)

選考方法

筆記試験[小論文・外国語(英語、ドイツ語、フランス語、中国語から1カ国語選択)または数学]・面接
※数学の出題範囲は数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A、数学B‹数列・ベクトル›とします。
注:出願資格(2)-③に該当する者は、必ず数学で受験すること。

試験日

2017年10月21日(土)

合格発表日

2017年10月31日(火)