中央図書館
多摩キャンパスのほぼまんなかにある「中央図書館」は全国の大学の中でもトップクラスの規模を誇ります。4階建て5層構造の広々とした空間には約1700の閲覧席が用意され、開架閲覧室や視聴覚室、グループパフォーマンスルーム、プレゼンホールなど学びを支える環境が充実しています。開架閲覧室には、自由に手に取って利用することのできる図書がなんと約18万冊。中央大学全体で所有している書籍の数は約227万冊にものぼります。そのほか新刊雑誌約850タイトルや国内外の新聞も取り揃えています。