永田 雄大さん愛知県立知立東高等学校出身 理工学部 都市環境学科4年
キャンパスが都心にあることは
理学や工学を学ぶ上で大きな利点。
理工学部のキャンパスが都心にあるということが、中央大学を選んだ決め手の一つとなりました。都心には研究所やその他関連企業が集まっているので、最新の情報に触れられる機会も多く、日進月歩の科学技術を学ぼうとする学生にとってメリットが多いと思います。
僕は工学の中でも、人々の都市生活をよりよくするためのシステムについて専門的に勉強しましたが、学部での学びがそのまま社会に役立つという実感が常にありました。そして、この学びを一部の人たちのためではなく、なるべく多くの人たちのために役立てたいという思いが強まり、鉄道会社を志望するようになりました。就職後は土木や保線について考えていく立場になりますので、理工学部での学修で得た知識と技術を生かし、人々の生活を支えていきたいです。