湯澤 舞さん神奈川県立松陽高等学校出身 文学部 人文社会学科 日本史学専攻4年
歴史を学び、発見することで、
多面的な物の見方が身に付いた。
日本史学専攻には、先史時代から近現代までのそれぞれを専門としている先生方がいるため、自分が興味を持ったどの時代についても教えを請うことができます。歴史を学ぶ楽しさは、長い歴史の積み重ねを一つひとつ明らかにしていき、新たな側面を発見していくことにあります。現在は、中世と近代の日本史を学んでいますが、その時代の政治や外交、人々の生活等、様々な面から探っていかなければ真実を知ることはできません。その経験を通して、物事を多面的に見る力を養うことができました。