酒井 秀晃さん私立海城高等学校(東京都)出身 法学部 政治学科3年
政治をリアルに感じることが
できます。
高校生の頃から社会政策に興味があり、政治学科に入学しました。過去に内閣府参与の役職に就かれていた教員の講義では、現場での話を聞くことができ、様々な過程や理由があるからこそ、現在の政治の現状があることが分かりました。公務員となって政策の立案をしたいと考えている自分にとって、現場を体験した実務家から話を聞くことができたのは大きな財産です。将来は、人々の生活の一助になるような政策を考え、実現するために、中央大学で学んだことを生かしていきたいです。