森 凌馬さん神奈川県立生田高等学校出身 経済学部 経済学科2年
「クラスター制度」のおかげで、
体系的な学びが可能に。
中央大学には「クラスター制度※」という仕組みがあるので、僕のように入学時に将来の目標を絞り切れていなかった学生が専門分野を決定していく上で大きな助けとなります。現在は、経済総合クラスターにて、実際に社会で起こっている事例を取り上げ、需要と供給の法則が成立しているか否かを調べています。具体例を用いて学修することで、経済現象の分析方法についての理解が深まりました。政治・経済のニュースから経済情勢について自分の意見や展望を持てるようになり、確かな手応えを感じています。

※クラスターとは、特定分野・領域を重点的かつ系統的に学ぶことを目的として 構成した科目群のことです。1年次で自分が興味・関心を持てるテーマを模索し、 2年次からクラスターを選ぶことで、より専門性を追究できるようになります。