加藤 薫子さん私立鳥取敬愛高等学校(鳥取県)出身 商学部 経営学科4年
少人数制のゼミで思考を深め、
介護保険問題の解決策を探る。
商学部に入ってよかったのは、1年次から少人数制のゼミが受講できたことです。現在は「民間介護保険の活用」について研究しています。先進国の中でも保険に対する理解度が低いといわれる日本。老後にむけたリスクマネジメントの必要性を広く説かなければなりません。その施策を論文としてまとめるため、アンケートを実施したり、保険会社を取材したり、もちろんゼミの仲間とも議論を重ねたり…。忙しい毎日ですが、世の中の問題の解決策を考えることにやりがいを感じています。