• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

ロースクール
柳 明昌

写真:柳 明昌

柳 明昌 / やなぎ あきまさ

兼任講師

担当科目:4群特講Ⅱ(資本市場と法)

志願者へのメッセージ

金商法の条文は難解かつ複雑であり、その構造を容易に理解しにくい面があるが、金商法上の重要な概念や制度的枠組みについて、その歴史的経緯や政策的考慮を明らかにしながら、受講者が明確なイメージをもてるような授業を目指したい。なお、テーマによってはプロブレム・メソッドを取り入れ、双方向で授業を進めていきたい。

主な経歴(在外研究含む)

  • 西南学院大学法学部助教授
  • 筑波大学大学院ビジネス科学研究科准教授
  • 法政大学法学部教授
  • 米国デューク大学ロースクール客員研究員

最終学歴

東北大学大学院法学研究科博士前期課程修了(修士、法学)

現職

慶應義塾大学法学部教授

主な研究・活動分野

<主な研究テーマ>

  • 会社法
  • 金融商品取引法

主な著書・論文等

  • 「金融商品取引法の新潮流」(法政大学出版局、2016)
  • 「組織再編成に係る情報開示規制の過不足の分析」(法学志林、111巻4号 2014)
  • 山下友信編『会社法コンメンタール3[1]』(商事法務、2013)
  • 「会社分割に係る情報開示規制の理論的検討」(MARR2012年4月号)
  • 「米国における組織再編成に係る情報開示に関する法理の展開」『変革期の企業法』(商事法務、2011)
  • 「公正な価格-二段階買収・MBO型」『会社法施行5年 理論と実務の現状と課題』(有斐閣、2011)
  • 森本滋編『会社法コンメンタール18[2]』(商事法務、2010)