• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

ロースクール
森井 利和

森井 利和 / もりい としかず

客員教授 / 弁護士

担当科目:労働法Ⅲ

志願者へのメッセージ

労働事件は、具体的な事実関係に対してどのような判断がされたのかが重要です。そのため、できるだけ現実の事件(とりわけ、私の担当した事件)を素材として議論をしたいと考えています。また、一つの事件で複数の労働法上の問題点が登場することが多くあります。どのような脈絡や経過で何故その問題が発生したのかという、問題点の発生のしかたにも着目をしてください。

主な経歴(在外研究含む)

  • 中央大学法学部非常勤講師

最終学歴

中央大学大学院法学研究科 民事法専攻修士課程

現職

中央大学法科大学院客員教授

弁護士(西東京共同法律事務所)

主な研究・活動分野

<主な研究テーマ>

  • 労働訴訟
  • 賃金債権

<主な担当事件・分野>

  • 解雇事件(岡惣事件等)
  • 労働条件の不利益変更事件(キョーイクソフト事件等)
  • 労働時間(大星ビル管理事件等)
  • 倒産事件と労働債権

主な著書・論文等

  • 労働災害事件ファイル(共著)(労働調査会)
  • 労働問題を読み解く民法の基礎知識(共著)(労働調査会)
  • ローヤリング労働事件(共著)(労働開発研究会)
  • 実務に活かす労働審判(労働調査会)
  • 労働仮処分の最近の傾向と問題点(季刊労働法 154号)
  • 企業倒産と労働債権(労働判例 768号)
  • ストーリー解説企業倒産と労働債権(労働判例 782~791号)
  • 労働債権の手続問題(労働法律旬報 1503号)
  • 労働債権と消滅時効の実務(労働判例 815~823号)
  • 解雇救済と仮処分(ジュリスト増刊「労働法の争点第3版」)