• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

ロースクール
林 いづみ

写真:林 いづみ

林 いづみ / はやし いづみ

客員教授 / 弁護士

担当科目:4群特講Ⅱ(戦略的特許ライセンス契約論)

志願者へのメッセージ

実務では、ビジネスモデル構築、紛争予防及び紛争解決等のさまざまな場面において、契約書ドラフティングの総合的かつ創造的な能力がためされます。知財の教科書や判決例の学習成果を生かした、契約書ドラフティングの実践を行う授業にしたいと考えています。

主な経歴(在外研究含む)

  • 産業構造審議会知的財産分科会委員
  • 財務省関税等不服審査会委員
  • 国土交通省中央建設工事紛争審査会委員
  • 日本知的財産仲裁センター調停・仲裁・判定人候補者
  • 日本弁護士連合会・知的財産センター副委員長
  • 規制改革推進会議委員

最終学歴

早稲田大学法学部

現職

弁護士(桜坂法律事務所)

主な研究・活動分野

<主な担当事件・分野>

  • 知的財産権・不正競争関連の訴訟・ADR・契約
  • 一般企業法務
  • 国際取引
  • 企業コンプライアンス

主な著書・論文等

  • 「新・注解特許法」第94条~99条(青林書院)
  • 「営業秘密の不正利用行為に関する実務上の観点」(『知財立国の発展へ(竹田稔先生 傘寿記念)』発明推進協会)
  • 「日米欧における医療関連発明の特許保護の動向」(『知的財産権・法理と提言(牧野利秋先生傘寿記念論文集)』青林書院)
  • 「PIA事件」(「最新判例からみる商標法の実務Ⅱ[2012]」青林書院)
  • 「侵害の主張に対する対抗手段」他(「実務解説 特許・意匠・商標」青林書院)
  • 「当然対抗制度導入と知的財産契約書作成実務」(L&T-Vol.53、 民事法研究会)
  • 「知的財産物件への税関での取締り」(「揺るぎない知的財産立国を目指して」(有斐閣 ジュリスト特集No.1405・121頁)
  • 「医療方法と特許」(L&T-Vol.25、民事法研究会)

その他共著

  • 「実務 知的財産法講義」(民事法研究会)
  • 「Q&A知的財産トラブル予防・対応の実務」(新日本法規)
  • 「不正競争の法律相談」(学陽書房)
  • 「医療法務のすべて」(日本医療企画)
  • 「工業所有権四法」(商事法務研究会)
  • 「国際訴訟のQ&A」(商事法務研究会)
  • 「知的所有権をめぐる損害賠償の実務」(商事法務研究会)
  • 「特許・意匠・商標の基礎知識」(青林書院)
  • 「用途発明の審査・運用の在り方に関する調査研究報告書」(知的財産研究所)
  • 「知的財産権の現代的課題」(信山社)