• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

ロースクール
中下 裕子

写真:中下 裕子

中下 裕子 / なかした ゆうこ

客員教授 / 弁護士

担当科目:ジェンダーと法

志願者へのメッセージ

変革の世紀にふさわしい、広い視野と柔軟な思考力を身につけた法律家の育成を願っています。本講義では、女性をめぐる法制度や判例の研究を通じて、性差別是正のための法(特に判例法)の役割やその生成過程を検証します。さらに、性差別の構造や日常性にひそむ差別意識の問題にまで光をあて、それぞれの生き方としてのジェンダー問題を考察します。

主な経歴(在外研究含む)

  • 弁護士登録(1979年)
  • 米国留学(1979年)
  • 原後法律事務所(1980年)
  • 四谷共同法律センター(1983年)
  • コスモス法律事務所(1995年)

最終学歴

米国ジョージワシントン大学ロースクール比較法修士課程

現職

中央大学法科大学院客員教授

弁護士(コスモス法律事務所)

主な研究・活動分野

<主な担当事件・分野>

  • 女性に関する労働事件(セクシュアル・ハラスメントなど)
  • 家事事件
  • 行政事件(環境関係)
  • 一般民事事件

主な著書・論文等

  • 『女子労働法の実務』(共著)(中央経済社)
  • 『セクシュアル・ハラスメント』(共著)(有斐閣)
  • 『賃金の男女差別是正をめざして』(共著)(岩波書店)
  • 『男女同一賃金』(共著)(有斐閣)
  • 『職業としての弁護士』(共著)(中経出版)