• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

アカウンティングスクール
CGSAフォーラム第9号

CGSAフォーラム第9号が発行されました

本号は、酒井寛二教授の定年退職を記念して、酒井先生のエッセイと経歴・主要業績を冒頭に掲載いたしました。CGSAにおける環境関連カリキュラムの内容と変遷、大学院やCGSAでの研究、実務経験など丁寧に紹介されており、このエッセイ自体が環境問題を考えるための貴重な資料といえます。

そのほか、本号では、実務家教員である滝口特任教授、弦間特任教授による実践的な視点からの論文を含めて、さまざまな分野の研究成果が掲載されており、酒井先生のご退職に花を添えています。

改めてここに、CGSA創設以来、環境分野の教育・研究における先生のご功労に感謝するとともに、今後のご活躍ならびにご健勝をお祈り申し上げます。

CGSAフォーラム第9号論文一覧

【執筆者】 磯村 和人(国際会計研究科 教授)
【タイトル】 組織と個人の関係を見直す:統合形態の視点から
  論文の要約はこちら
【執筆者】 紺野 剛(国際会計研究科 教授)
【タイトル】 日本トップ100社の比較分析による企業価値創造会計
  論文の要約はこちら
【執筆者】 冨塚 嘉一(国際会計研究科 教授)
【タイトル】 財務会計研究の方法論的特質 ? 進化論的アプローチから ?
  論文の要約はこちら
【執筆者】 滝口 勝昭(国際会計研究科 特任教授)
【タイトル】 新リース会計の公開草案の概要とその主たる論点について
  論文の要約はこちら
【執筆者】 弦間 一雄(国際会計研究科 特任教授)
【タイトル】 ICTの進展がもたらす広告の精緻化とリテラシー低下
− アテンションの進化は、企業と生活者の関係を良好にしたのか −
  論文の要約はこちら
【執筆者】 原田 喜美枝(中央大学商学部 准教授)
【タイトル】 高頻度為替データと為替介入のサーベイ
  論文の要約はこちら