• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

アカウンティングスクール
CGSAフォーラム第8号

CGSAフォーラム第8号が発行されました

本号は、2008年12月に急逝されました、故矢部浩祥教授の追悼論文集として編集致しました。

学外からは、本研究科で故人が一部担当しておられた講義「環境会計・環境監査」で、現在講義をお願いしている森兼任講師と植田兼任講師から投稿を頂きました。この他に、本研究科の専任教員からの5編の論文が掲載されています。

CGSAフォーラム第8号論文一覧

【執筆者】 酒井 寛二(国際会計研究科 教授)
【タイトル】 ライフスタイルを考慮した個人排出温室効果ガス量抑制方策に関する考察
  論文の要約はこちら
【執筆者】 冨塚 嘉一(国際会計研究科 教授)
【タイトル】 会計測定基準のための方法論的分析
  論文の要約はこちら
【執筆者】 大野 薫(国際会計研究科 教授)
【タイトル】 元本保証は転ばぬ先の杖か:安全運用と元本保証型仕組債
  論文の要約はこちら
【執筆者】 高田橋 範充(国際会計研究科 教授)
Greg Dennis(国際会計研究科 客員教授)
【タイトル】 Can the introduction of IFRS into the Japanese accounting system be assisted by improvements from the Australian experience?
  論文の要約はこちら
【執筆者】 弦間 一雄(国際会計研究科 特任教授)
【タイトル】 広告ゲームの終焉とコミュニケーション・デザイン
− ソーシャル・キャピタルの観点からの市場と広告の再検討 −
  論文の要約はこちら
【執筆者】 森 哲郎(国際会計研究科 兼任講師)
【タイトル】 環境会計・環境監査の社会的役割についての展望――実務的見地から
  論文の要約はこちら
【執筆者】 植田 敦紀(国際会計研究科 兼任講師)
【タイトル】 環境会計の枠組における排出量取引の会計 ?B&C:費用・収益アプローチ?
  論文の要約はこちら