• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

アカウンティングスクール
CGSAフォーラム第13号

CGSAフォーラム第13号が発行されました

今回は、専任教員から研究論文4編、資料1編を寄稿していただき、予定通り発行することができました。明田雅昭教授による【資料】『企業価値評価フレームワーク講義ノート』は、学生向けの教材としてまとめられたものであり、このような投稿も歓迎です。

CGSAの専任教員は数が限られており、コンスタントに論文を執筆していただくのが困難な状況もあり、研究論文一辺倒の構成を続けるには無理があるかもしれません。たとえば、今回のような【資料】だけでなく、【研究ノート】 【エッセイ】や【インタビュー】など積極的に募ることも考えられます。さらには、学生その他幅広い読み手を意識して、ケーススタディー、プロジェクト演習、研究論文などで学生たちがまとめた成果を紹介するコーナーや修了生の近況報告等々を掲載するコーナーなど設けるのも、本誌のさらなる展開にとって有意義かもしれません。

CGSAフォーラム第13号論文一覧

【執筆者】 大野 薫
【タイトル】 覆水盆に返らず:年金資金株式市場運用の期待値予測に潜む取り返しのつかないリスク
  論文の要旨はこちら
【執筆者】 紺野 剛
【タイトル】 日本トップ500社の比較分析による企業価値創造会計
  論文の要旨はこちら
【執筆者】 磯村 和人
【タイトル】 Intersections between strategy and business models
  論文の要旨はこちら
【執筆者】 冨塚 嘉一
【タイトル】 会計が対象とする「実態」とは?-実在論にもとづく応用研究-
  論文の要旨はこちら
【執筆者】 明田 雅昭
【タイトル】 企業価値評価フレームワーク講義ノート
  論文の要旨はこちら